あらためて、らくだ工務店さん公演

20日に観劇させていただいた「戦争にはいきたくない ~あるネジ工場の景色~」。 29日の千秋楽には立ち見が出るほど毎日大好評だったそうで、ほんの少しですが、お手伝い「的な」事させていただいたうちとしましても、ほんとうれしい限りです^^
さて、小劇場での観劇は以前の「空色」さんの稽古場公演以来になり、トータルでも数回ですので、他の方のような気のきいた感想は書けませんが、単純に「面白かった」ですね。小道具等々を提供させていただきましたので、やはりそのあたりを目で追ってしまう事も多々ありましたが、後半の重めの話題になった時は、逆に自分自身に置き換えてしまったりして、妙に入り込んでしまいました。。(一緒に行った彼女は特に・・・だったそうです^^;) そんななかでも一番うれしかったのは、ノギスでもマイクロでもねじ名鑑でもなく、稲川社長が言ってた「こうば」という言葉。見学にいらしたとき「現場の事をなんと言ってるんですか?」と聞かれまして「こうばです^^」と即答するぐらい、とにかく自分の中でも一種こだわりがあるのが「こうば」ですので。 ガキの頃から「ガチャガチャ」と機械の音の中で生活してまして、「こうば」はもう生活の一部、自分の一部と言っても良いくらいですから。
という事で、次回らくだ工務店さんの公演も是非伺わせていただきたいなと思う今日この頃です(=^_^=) 
[PR]
by nejikouba | 2011-05-31 21:18 | 雑感 | Comments(0)