「蛍光灯をLED照明に替えませんか」という営業

結構前から頻繁にありましたが、ここのところちょっと、いやかなり悪質な営業かけてくるところが出てきましたので注意喚起の意味合いでの投稿です。

「2020年に施行される条約で国内での蛍光灯の製造や輸出入が出来なくなりますよ」

↑は大嘘です。

確かに水銀に対する規制の条約(水銀条約、もしくは水俣条約)は、2013年10月に批准されるようですが、一般的に流通している蛍光灯は水銀含有等の基準はほぼ全てクリアされていますので、条約施行後も問題なく製造されますし販売もされるはずです。
7年後の事ですので今後の展開はどうなるかは断言はできませんが、少なくとも現時点では蛍光灯が無くなるという事は一切言われていませんので、前出のように不安をあおるような営業トークで仕掛けてくる業者は悪質極まりないという事になります。ご注意ください。

※上記条約の件で電話確認したところと公式な見解は以下です。
経済産業省製造産業局化学物質管理課  水銀条約
日本照明工業会  水銀に関する条約の制定について
[PR]
by nejikouba | 2013-07-25 09:41 | 雑感 | Comments(1)
Commented by ななし at 2014-09-16 21:43 x
新手ねネタで詐欺。マメな鷺師おつかり。蛍光管30年は規制ないは