SUS304製 低頭ねじ

量産品のねじでステンレス製の場合、「SUSXM7」という鋼種のものが比較的一般的ですが、これは金属加工用でやはり一般的な「SUS304」を、ヘッダー加工しやすいように改良したものになります。
耐食性等々はほぼ同等なので、通常の使用環境ですとXM7で問題がないところがほとんどですが、ごくまれに「304でないとまずい」という箇所もあるという事を聞きましたので、じゃあってんで材料をとって、得意の「低頭品」を作ってみました^^ さて需要はあるんでしょうか??^^;
e0061778_14364271.jpg
写真はM3×8で、頭部サイズは外径φ5.3(±0.2) 高さ1.2(±0.1) 六角穴平径約2 です。
[PR]
by nejikouba | 2010-04-28 14:40 | お仕事 | Comments(0)