「キッズクリエイティブ研究所 in 東大」 見学^^

本日、彼女と↓で書きました「キッズクリエイティブ研究所 in 東大」のワークショップの見学に行ってきました。 見てきたのは「幼児クラス」なんで、入学前の小さい子ばかりだったんですが、大胆に「ねじ」を持って来る子や、ほんのちょこっとしか使わない子等など、それぞれ個性がある使い方で作品を作っていましたが、皆「ねじ」というものの概念を取っ払った「独創的」な使い方をしていまして、見ててほんと白かったです^^ で、その様子のさわりがこちら→ 「キッズクリエイティブ研究所」
近いうちに「CANVAS」の方から、作品の画像を載せた、WEB上のアルバムをいただけそうですので、その時にはまたアップさせていただきます。
さて、昨日は久々「関東組ロボット練習会」に見学に行ったのですが、その中で最近ロボットにはまっている小学5年生オサル君も参加していまして、そのお母さんのお話ですと、オサル君は小さい時から「ねじ」とか「ばね」とかが好きだったという事でした。
男の子って、どちらかといえば機械部品とか好きな子は多いと思うんですが、今は中々触れる事も少なくなっているようですので、オサル君のような子にも身近に接する事が出来るよう、また今日のワークショップのように、小さい子達に身近に感じてもらえるよう、「ねじ業界」上げて取り組んでいったら良いんじゃないかと思う今日この頃です。
[PR]
by nejikouba | 2009-06-21 23:11 | お仕事 | Comments(0)